お客様の声

【お客様の声】良かったことは、 子供を怒ることが減ったり監視することが減ったこと。

神奈川県 Mさま 40代

2015年11月より継続 15回終了

こんばんは。

御無沙汰しております。

だいぶ、メールの間を空けすぎて、何を話したらいいのかわからなくなって、ぎこちないような気分になっています。
とりあえず、何かメールを送ってみようと思いメールします。

夏休みも、終わります。

例年の夏休みの中では一番穏やかに暮らせました。

まだまだ、イラついたり、子供へ怒ったりしてることもありますが、例年の4分の1くらいには、減らせたのではないかな。

夏の旅行も、楽しく行けました。いつもは旅行中もケンカしたり、怒り散らしたり、あるいは私だけ行かなかったりしていたのが、今年はそれがなく楽しく過ごせました。

ダンナとは、仲良く過ごしています。
ダンナのことを意志疎通できない人と思っていたのは、ウソのように、会話することができました。

感情解放は、まだ体得したなと言う実感はありませんが、少しずつ意識してやっています。
ああ  こう思っているんだなって、わかることも    ちょくちょく出てきている気がします。

今日も、日中、びっくりするぐらい、眠くて眠くて、自分でもよく寝るな。と感心してしまいました。

子供そっちのけで、ご飯もおろそかで申し訳ないです。

でも3時頃、かなりスッキリ目が覚めました。いつも  日中寝すぎると、寝すぎて何もしない自分に、罪悪感が沸くのですが。
今日は   不思議と、「子供たちに、たくさん寝させてくれてありがとう」という 感謝の気持ちで起きました。
子供たちは、  私が寝ててどこにも行けないし
つまらないだろうけど、テレビ見たり、ゲームしたりゴロゴロしたりのんびり彼らなりやっててくれてるなって思いました。

子供たちと一緒にいると、何か母親としてやらないといけない。
子供がためになることを教えたり、家事を一緒にやったりとか、勉強させたり、本を読んであげなくちゃとか、どこか遊びに連れ出して体を動かさせなくちゃとか、いつも思っていて、イライラしてました。
でも、今回は、その気持ちが半分くらいだったと思います。
いつもより楽に過ごせました。

出来ないものは出来ないし、とあきらめました。ほんとは、できた方がいいけど、イライラしてるよりはましだったと、諦めて過ごしてみて思いました。

夏休みの自由研究も、何もしなかったけど、よしとしました。
いつも、そういうことでイライラしていたので。。

今でも、ほんとは、一緒にやってあげたかったけどな。という気持ちはありますが。。

子供とずっと一緒にいると、ああ一人になりたい。一人で過ごすのが好きだって感情も、何度も沸きました。相変わらず、子供と一緒に過ごすのは苦手です。子供の世話とか出来なくて良くない親だって思います。
ほんとは、子供ともっと楽しく自然に過ごせるお母さんになりたいなって思ってます。

今年の夏休み   良かったことは、
子供を怒ることが減ったり、監視することが減ったこと。

ダンナとも争わなかったこと。
仲良く過ごせたこと。

夏休みを通して、まだまだだなと、思うことは
まだ寝てる時間が異常に長いこと。
暇さへあれば眠くなること。
家事も掃除も出来なかったこと。
子供たちの世話を、満足いくまで見れないこと。愛情を一定にして接することが出来ないこと。ムラがすごくあります。

負の感情や   行動も、まだまだ   たくさんあります。

明日から、また平井さんにメールを開始していきたいな。って、

思っています。
よろしくお願いします。
読んでいただきありがとうございました。

 


▼あなたの人生をもっと楽しく幸せに!カウンセリングはこちらから

初めての方におすすめ

身体から整えるビジュアライゼーション

ライフコーチング

カウンセラー養成講座