感情解放コーチングについて

コーチングを初めて受ける人に向けて書いています。

初めてコーチングを受ける時は、内容や料金、コーチングの流れやコーチに対して色々と不安ですよね。

本当に楽になるんだろうか、コーチと相性は合うかな、などと考えると思います。

そこで、不安な気持ちが少しでも消えるように私が行っている感情解放コーチングについてお話ししたいと思います。

コーチングとは

コーチングとはクライアントの問題解決をしながら目的地まで送り届ける方法の事を言います。送り届ける人をコーチと呼びます。

コーチングとは

コーチングはクライアントの問題解決のための方法の一つです。

クライアントが何の問題解決をしたいのか話をよく聴き、問題解決をし、クライアントが行きたい場所まで導くことができる、それが良いコーチング、コーチになります。

コーチの考えを一方的に押し付ける、ただ話を聴くのがコーチングではありません。(ただ話を聴いてもらえたら良いと考える人の場合は別です)

 

コーチングを受ける前に気をつけていただきたいこと

・コーチが話をちゃんと聴いているか

・悪い依存のさせ方をされていないか

・改善に導く力、方法を持っているか

・相性が合うかどうか、話をしてみて居心地がいいかどうか

この4つはおさえておきたい項目です。

初回は受けやすい料金設定になっている場合が多いので、一度受けてみて判断するといいでしょう。

メニュー•料金 メニュー•料金 人はひとりとして親、家庭環境、兄弟姉妹順位、育ち方、経験、悩みなど同じ人はいません。そのためお一人お一人に...

感情解放コーチングの8つの特徴

コーチングもたくさんの方法があって、コーチによって様々です。平井と平井が行っている感情解放コーチングに合うかお読みいただいてご確認ください。

1、私と私のコーチングに合う人は次の項目に一つでも当てはまる人です

まずはこちらの記事をお読みください。

悩みチェック項目|一つでも当てはまるものがあればお役に立てます あなたが悩んでいることはなんですか? ☑︎職場、家庭、友人などの人間関係で悩んでいる ...

 

2、感情解放をする

感情が分からない人や普段から言いたいことを言えずに我慢してしまう人、プラスの感情がよく分からない人に有効な方法が感情解放です。

感情解放とは

感情解放とは、生きてきた中で身体の中に溜まっている必要がないマイナスの感情を吐き出し、消してしまう方法で、元々あったプラスの感情を呼び戻すための方法でもあります。

マイナスの感情は認めてあげると消えますし、プラスの感情は増えるという感情の特性があります。

何のためにするの?

人は感情を元にして行動する事を知ってください。

感情にはプラスとマイナスの2つの感情があります。どちらの感情も人にとって大切なものですが、マイナスの感情はあり過ぎると、その人にとってマイナスの人や出来事を引き寄せてしまう事になります。

知らず知らずのうち、その感情の方へ行くように行動してしまいます。

また、マイナスの感情が身体に溜まっていると、マイナスの感情は重いため、肩こりや頭痛、背中がしんどいなどの不調に繋がります。

それが理由で物事や人間関係で悩んだり、身体が重くて仕方がない状態になるのです。

ですから、そういう事を避けるためにも、簡単にセルフでできる感情解放を日々の生活に取り入れていただく事をおすすめしています。

感情解放の方法

感情解放の一つの例です。

過去を思い出して、人と話をした後に悲しい思いをしたとしましょう。

1、「あの時はとても悲しかったです」と3回

2、「そうかそう思ってたんだ」と3回

3、「あぁ、やっと本音が言えた」「あぁ、やっと聴いてもらえた」「あぁ、やっと分かってもらえた」

と、この順番で声に出して言います。

言ってみると分かるのですが、感情が分からなくなっている人は感情が全くのっていません、セリフを棒読みで言うような感じになります

また、感情解放をしてしっくりくる感覚があれば、感情解放がちゃんとできた事になり、終わった時にとてもスッキリします。

 

3、考え方と価値観の見直し

とてもシンプルです。

考え方と価値観を見直すの?と思う方は多いでしょう、でも、人は人(親、育てた大人)が育てています。

あなたの子どもの時を思い出してください、親の考えや価値観を毎日毎日聞いたり、押し付けられませんでしたか?

知らない間に親と同じ考えや価値観を持った大人に成長していないでしょうか?

 

私の母は9歳から睡眠時間が3〜5時間しかなく、寝る以外は仕事をしていたそうで、私が子どもの頃からその話を聞かされていました。

それは私が仕事をする年齢になっても続きました、そのため私は朝から夕方まで仕事をした後に、夕方から夜中まで仕事をしました。そういうものと思っていましたし、他の人も同じように仕事をしているんだと思っていました。

嫁ぎ先でも、嫁ぎ先の会社が倒産してその後に勤めた会社でも、私は、朝早くから夜中や朝方まで睡眠も取らずに仕事をしました。

途中何度も何度も、なぜ母が言うように頑張っているのに幸せにも楽にもならないのだろう?と思いました。

ですが、母が言うことが正しいと思っていた私は、完璧にできないから、頑張りが足りないから幸せにならないんだと心から思っていたのです

そして、働きすぎと睡眠不足で体が動かなくなってしまいました。

その時に初めて「何がおかしくてこの状況になってしまったのか知りたい!」と思いカウンセリングを受けることになったのです。

 

クライアントさまの中にも親から言われてきた考え方や価値観が正しいと信じ、親から言われたように生きたが、どこに行っても何もうまくいかない、仕事も続かないため収入も安定しない、その原因は何だろう?と悩んで申し込んだという方もいます。

 

このように、知らず知らずのうちに子どもは親の考え方や価値観に影響を受けて生きています、ですから、あなたの人生が何かいつもうまくいかない、何だか分からないけど生きるのが辛い、何をして生きていいか分からないと悩んでいるなら、なたの中にある考え方や価値観を変えることが大切なのです。

 

では、どうやって変えるかですが、

コーチングでお話を聴いていると、おかしくなっている考え方や変えた方がいい価値観は分かりますので、クライアントさまにお伝えして、「こちらの考え方や価値観の方が人生が楽しくなったり、うまくいきますが、どちらを採用したいですか?」とお聞きするようにしています。

ほとんどの方は、自分や人生を変えたいと思ってコーチングを受けていらっしゃるので「楽しくなる方を採用したいです」、「幸せになる方がいいです」と素直に受け取っていただいています。

 

4、人のタイプを知ろう〜知識を増やす〜

人はみな違いますし、違っていいのですが、なぜ違うのか、何が違うのか、分からないから人が怖い、仲良くなれない、理解できないなどの人間関係で悩む人は多いと思います。

そこで、2つの方法から人のタイプを知っていただきます、タイプを知ることで人間関係が楽になり人と良好な関係をつくれます。

物事の基準の違い判別法

記事を準備中です。

記事は準備中ですが、コーチングの時にお話しできますので知りたい方は聞いていただければと思います。

四魂の窓ー2つの質問でその人のタイプを知ろうー

2つの質問から人のタイプが分かります。

詳しくはこちらをお読みください。

https://hahatoko.net/shikonnomado-2/

 

5、ビジュアライゼーション(呼吸法)〜呼吸が深くできるようになる〜

私のコーチングには呼吸法を取り入れています。

理由は、親との関係で子どもの頃から呼吸が浅く脳の機能が弱くなり、特に前頭前野の働きが悪くなっていて、心と身体と人生に悪い影響を与えているためです。

その人が持っている悩みを解決するためには、脳の機能を変えていくことも大切なことです。

前頭前野の働きを調べて見ました。

「前頭前野」は、「考える」「記憶する」「アイデアを出す」「感情をコントロールする」「判断する」「応用する」など、人間にとって重要な働きを担っているため、人間が人間らしくあるためにもっとも必要な存在といえます。

とあります。

他にも、楽しい、嬉しいなどのプラスの感情を分かるために、前頭前野の働きが必要とも言われています。

なので、深い呼吸ができるための練習として呼吸法を取り入れています。

最初は、深く呼吸をする感覚がわからない人の方が多いのですが、慣れてくると呼吸もできるようになりますし、呼吸法をしていると気持ちが落ち着き、精神まで落ち着いてブレない自分になっていくようです。

呼吸って一番大事なのでしょうね。カメハメハーーーーー!

こちらも合わせてお読みください。

ビジュアライゼーションで毎日の暮らしを楽にしてみませんか?「ビジュアライゼーション」 ~自己イメージを変えて現実を変える~ 今の状況から抜け出し、目の前の現実を変えたいと思っている...

 

6、ビジュアライゼーション(イメージワーク)〜イメージする力をつける〜

これも、呼吸法のワークです。

私たちは毎日、毎時間、毎分、毎秒、ずっと頭の中でよくイメージ(頭の中で描く映像)をしています。

どうですか?していますか?

しているな、と思ったら、もう少し考えてみてください。

あなたは、どのようなイメージをしていますか?

 

私の場合、あまりにも何もない、何もできない家庭環境だったため、「こうなったらいいな」「こんな家に住みたいな」と楽しくなるイメージをしていました。

少しでも楽しみを自分で見つけないと、おかしくなりそうでしたから笑

 

ですが、それよりもたくさんマイナスのイメージを繰り返していました、そのほとんどは過去の嫌な出来事を思い出して繰り返していました。

この、マイナスのメーイメージを繰り返すとどうなるでしょうか。

そう、あなたが今考えたように、

そのイメージ通りの事が現実になります

私もいくつもいくつも、イメージ通りの起こってほしくない現実を経験してきました。

 

ですから、頭の中で描いている映像を良いものに変えていく事が大切です。

でも、これまで生きてきて、楽しいことも嬉しいこともあまりなかったよ、という人にとっては良い映像に変えるのは難しいことです。

そのために、イメージが上手にできるまで私がサポートを行っています。

 

7、親を正しく理解する 〜今までの常識とは逆の発想!〜

これが最後、6つ目ですね。

私のコーチングの一番の特徴で、他のコーチングにはない内容で「徹底的に親を理解する」です。

本来は子どもは親を理解する必要はありません。

親が子どもを理解しようと努力をしながら子育てをするのが親の本来の役割だからです。

ですが、親が、子どもに親を理解させる子育てをしている親と家庭がとても多いです、親と子の立場が逆転しています。

一見、普通の家庭で何も問題がないようにみえる家庭でも、話を聴いてみると親が「子どもは親の言う通りに生きるのが当たり前だ」と思い込んでいる場合も多いです。

 

私が13年前にカウンセリングを受けていた時に、親子関係に原因があったと気づいて、親にたくさん怒りが出てきた時があったんですね、その時にカウンセラーに相談したら「そんなに腹が立つなら親をほっといて連絡も取らなければいいじゃない」と言われた事がありました。

その時は、「そんなことをしてもいいのか」と思い、連絡を取らないようにしようか考えました。

ですが、怒りはあるけれども親と縁を切りたいわけでもない、年老いて歩くのもやっとの母をほっとけるほど冷たいことをしたいわけではなかったのです。

(親と離れた方がいい場合もあります)

私は、どうしたら母に会いに行っても自分が楽でいられるようになるか、一緒にいても辛い気持ちにならずに一緒にいれるようになるか知りたかったし、その状態に自分を持っていきたかっただけだったんですよ。

 

なので、その後カウンセリングを受けることはやめて自分で試行錯誤を始めました。

まずは、昔から母に対して持っていた「なぜ!?」という気持ちの謎解きを始めました。

母に母の家族のこと、子ども時代のこと、母が若い時のこと、色々時間をかけて聴いていきました、そして、その話を聴いて私が思ったことを母にも伝えるようにしました。

そういう事を繰り返し続けた時に、母も自分で不思議と思っていたことが分かったようで、物凄く良い方へ変わりましたし、何より私自身が本当に楽になったのです。

また、私はこの方法を夫にも試しました、夫とは結婚してから喧嘩ばかりで、夫に対しても「なぜ!?」と思うことが多く、夫のことで困ることが続いていました。

夫の家族とは一緒に仕事をしていたので理解できたため、夫の場合は、夫の話を聴くというより、夫に「おそらく、こうだったんじゃない?だから、あなたはこうなった、そして・・・・」と私から夫を理解するように話を繰り返し話す回数を重ねていきました。

そうしたら、夫も少しずつですが理解できたようで、以前は私の話を聴いても逆ギレしていたのが素直に話を聞けるようになって困ることが減っていきました。

このような私の経験から、クライアントさまにも悩みの原因となっている親の事を理解してみませんか?とお伝えしています。

大切なので、もう一度言いますが、「本来は子どもが親を理解する必要はありません」、あくまでもコーチングを受けるような状態で、親は変わらない事を認識した上で、自分自身が楽になるためにやってみたい!と思う人だけに薦める方法になります。

 

8、自分を取り戻し自分の人生を楽しく生きていく

2〜7を繰り返すことで、人間関係、親子関係の仕組みも分かり、気持ちが楽になって自分の事を新しく知っていくことでしょう。

これまでの人生は、親や周りの大人の影響を大きく受けた事で、自分で決めて人生を生きてきたわけじゃなかったんだと気づく人もいると思います。

そして、少しずつ改善しながら「自分はどういう人間で何をして生きていきたいのか?」を考えるようになります。

職場で人と楽しく仕事をしたい、家庭に入って趣味の手芸をしながら幸せに生きたい、子どもを育てることを優先して子育てを楽しみたい、人の役に立つことを仕事にしてクライアントと交流を持ちたい。

誰一人として同じ人生を生きる人はいません。

ぜひ、あなたが望む自分だけの人生を見つけてください。

 

メニュー•料金 メニュー•料金 人はひとりとして親、家庭環境、兄弟姉妹順位、育ち方、経験、悩みなど同じ人はいません。そのためお一人お一人に...