平井智美  プロフィール

      

機能不全家庭で育った母と子の心の相談室 ハハトコ
主宰 平井智美
愛着障害カウンセラー
感情解放カウンセラー
ライフコーチ

1966年、熊本県生まれ
現在は宮崎市在住
(2017年まで東京在住、その前は熊本に住んでいました)
家族構成 夫、子ども、私の母

初めまして。

平井智美です。

2020年の今は宮崎で暮らしています。宮崎の広い空と夕陽が素晴らしく、これまで住んでいたところのどこよりも一番好きな場所になりました。

母親、父親の役割をしてもらえなかった機能不全家庭で育った愛着障害を抱えた人を電話、対面で感情解放カウンセリング、ライフコーチング、感情解放カウンセラー養成講座をしています。

現在は毎日何も嫌な事がない穏やかな毎日を過ごしています。子どもとの関係、夫との関係、私の母との関係は改善しました。

感情の起伏がない毎日、子どもと普通に会話ができる日々、母が笑う日が多くなった暮らし、夫は自分の責任が少しわかったようで何も言わなくても動くようになりました。

時々、感情の起伏がないとこんなに毎日退屈なんだ・・・(笑)、平和だなと、これまでの人生を振り返ってしみじみとする時があります。

40歳の時に家族以外全て失った時はこの先の人生どうなるんだろう?と不安や心配しかありませんでしたが、良い方へ考え方や価値観、感情を変えてきたおかげで今の人生に軌道修正ができました。

どん底でも体力がなくてもお金がなくても何もなかったとしても何歳からでも人生を変える事を私自身経験をしています。

変わる時間は人によって違いますし、すぐに変わる事はありません、だけど同じ事を繰り返しながら年数だけ経っていく、いつまで経っても何も変わらず辛い毎日を生きるくらいなら長い人生の数年を自分と人生を変えるために必死になっていいと私は思います。

40歳まで同じパターンを繰り返し何をどう頑張っても何一つ良くならなかった私の人生でした、そんな自分の人生が嫌でたまらなかったし飽き飽きしていました、もっと若いうちに気づいていたら・・・

そんな事を思う日もありますが、今はもあれはあれで良かったと思っています。

ですが、このブログを読んでいる人がいたら私は少しでも若いほうがいいと伝えます。

はじめの一歩を踏み出してみませんか。

 

******

 

私自身、機能しない家庭で育ったことで子どもの頃から子どもの目線で周りの大人のことをずっと見続けてきました。自分のことしか考えていない大人、子どものことをしっかり考えて行動している大人、色々な大人がいました。自分のことしか考えない(親はそうは思っていません)親の元で子どもが育つと、その子どもの人生は本当に大変なものになります。

子どもをどう育てるか、私たちが生きている世界で一番大切で重要な仕事ではないでしょうか。

私は、親も子も、周りもどちらも良くて幸せと感じ、楽しい人生を生きることができる世界になることを願っています。

 

機能不全家庭で育った人のための、その人とその人の周り人たちが心と身体が健康で楽しく幸せに生きる事に繋がる情報発信をし、そのためのカウンセリング、コーチングをしています。

 

親の役割を知らず親として子どもを育てている人はとても多いです、親が大人として親として責任を果たしていない家庭を機能不全家庭といいます、仕事をしているだけでいい、お金さえあればいい、親だけが幸せに楽しく生きていればいい、そんな家庭が本当にたくさんたくさんあります、これまでの7年間そういう方の話をたくさん聞いてきました。

 

今幸せに生きている人たちは、子どもの頃から親に育ててもらってそうなっています、子どもの頃から何かカウンセリングを受けたりして大人になって幸せに生きているわけではありません、親が幸せになる楽しく生きれるような大人に育ててくれたのです。

 

私はカウンセリング、コーチングと書いていますが、そんな難しい言葉を使わなくても本当はいいのです。人は話を聞いてもらったり感情を受け取ってもらったり、認めてもらったりわかってもらうだけで変わっていけます。本当にただそれだけなのです。

 

現在生きるのが辛かったり、人間関係ん悩んでいたり、子どもを育てるのが辛かったり、男性との関係でしんどい思いをいつもしている人たちの親代わり、母親がわりとなり、クライアントさま(子ども)がこの先の人生を明るく幸せに生きていけるように言葉や行動でお伝えしています。

 

どうやって変わるのですか?とよく聞かれますが、親代わりとなってお一人お一人に必要な言葉をかけ会話をしていくのです、「そんなことで?」と思われるでしょうが、先ほどもお話したように、幸せに楽しく生きている人たちは親がそうなるように育てただけです、一緒に暮らし親の近くにいて一緒に生きているだけです。

 

あなたは、親と環境、親に育てられたことで周りの大人の影響で今の人生を生きています、あなたにとって必要なものではないものをあなたの中に入れられています、まずはあなたの中にあるいらないものを感情解放しながら綺麗にしていき、本来のあなたに戻るため、あなたが自分の人生を生きるために必要なものを入れてあげていくといいでしょう、本来の自分に戻って自分の人生を生きていきましょう。

 

機能不全家庭専門 コーチング(感情解放カウンセリング)

家庭の中が当たり前に機能していなかった人、母親の役割をしてもらえなかった人の主に女性のお母さんがわりをさせていただいています。男性のクライアントさまもいらっしゃいます。

機能不全家庭で育った人は、感情がわからなくなっている人が多いのです。特にプラスの感情がわからなくなっています、プラスの感情がわからないと人生そのものがいい方向へは行きません、私たち人にとって感情はとても大切です、感情を元に頭の中でイメージしているのですが、そのイメージが人生をつくることになるからです。

 

機能不全家庭で育った母と子専門ライフコーチング

女性でも母親でも自由に生きることはできます、私は今88歳の母の身の回りのお世話をしながら子どもと夫と暮らしながら、時々各地に出向きカウンセリング、コーチングをしています。

 

平井智美プロフィール

40歳の時嫁ぎ先の会社が倒産、家族以外全て失う経験をし(子どもは4人、当時一番下はまだ小学4年)、夫は働かないと言うので(週に数日の臨時の仕事をしていた、どうにかなると思っていたそうです)、いくつも仕事を掛け持ちし睡眠を取らず働くが身体がまったく動かなくなりそこから自分の何がおかしいかったからこの現実になったのか知りたい、変わりたいという思いからカウンセリングやコーチングを学び始めました。

45歳 感情解放カウンセラーとしてアダルトチルドレン専門カウンセリングを始める

51歳 アダルトチルドレン専門カウンセラー
平井智美アダルトチルドレン判別法に基づき
本来の女性として人としての在り方がわかり、
女性として幸せに生きるための母性・感情解放カウンセリングをしています

 

52歳

女性と母親が明るく自由に生きるためのライフコーチとしてコーチングを始める
カウンセラーとして7年目が過ぎようとしています。

 

私たちの人生は母親が深く関わっています。特に母親が仕事や家事に完璧主義、または仕事も家事も不得手の正反対の2つのタイプの母親がいるのですが、共通することは息子は甘やかすが娘には厳しく、否定する、母親の親代わりをさせる、母親自身の生活やお金の不安を娘に依存し、母親が苦手なことを娘に強要するなど、娘の人生を母親の人生のレールに入れて母親から離れられないように自由を奪い、人生をめちゃくちゃにしているのです。

 

娘は知らない間に母親と共依存の関係にさせられています。共依存の関係に気づくのは本当に時間がかかることですし、共依存の関係を解除するのもとても時間がかかります。

 

共依存の関係になっていると家庭以外の人間関係でも母親との関係でしか人と付き合えなくなるため、依存しそうになり人が離れていき良好な関係がつくることができません。

 

また、母親が子どもの話を聞かない、感情を受けとめる力がないので子どもは自分のことがわからなくなり、人に自分のことを話すのが下手になります、どこまで話をしていいのか、どんな話をするといいのかわからないのです、そして自分の中にどんな感情があるかわからなくなります。

 

感情がわからい状態というのは、迷路の中でずっとさまよい続けているような状態と同じです。私たちは感情を元に行動をしています。なので感情は私たちにとってとっても大切なものなのです。感情がわからない人は感情解放カウンセリングを、感情がわかったあとはコーチングで自分と自分の人生が良き方向へ変わり始めるでしょう。

 

53歳

2020年4月より感情解放カウンセラー養成講座を始めます。全国各地に感情解放カウンセラーがいる日本にしたいのが目標です。機能不全家庭で育った人、お母さん、女性、子どもたちの周りに改善できるカウンセラーがいたらどんなにいいか。私一人ではできないこともカウンセラーが一人でも多く増えていくことが何かに繋がっていきます。身体と心どちらからもアプローチできるカウンセラーを養成いたします。

 


▼あなたの人生をもっと楽しく幸せに!カウンセリングはこちらから

初めての方におすすめ

身体から整えるビジュアライゼーション

ライフコーチング

カウンセラー養成講座