アダルトチルドレン

世界観とは

世界観とは?

 

世界観(せかいかん)とは、世界を全体として意味づける見方・考え方のことである。世界の意味を問うもので、たとえば「この世界は私にとってどんな意味があるのか」「この世界で私はどのような役割を果たしてゆくことが期待されているのか」「世界の中で人間はいかなる役割を果たせば意味があるのか」などの問いに答えようとするものである。人生観より広い範囲を包含する。

(wikipediaより引用)

 

アダルトチルドレンの人たちは親の影響で親がつくった世界観の中で長い間生きています、大人になってもなかなか親の世界から出られず苦しんでいる人がたくさんいます。

 

また、学校や社会に出ても自分と自分以外の人にそれぞれの世界観があると気づけず、自分と相手は違う人間で色々な人がいていいと認めることができず人間関係で悩んでいるアダルトチルドレンの人もいます。

 

 

アダルトチルドレンの人は相手の話しの意味がわからない、会話ができない状態の人もいるため映画やドラマ、アニメを観ること読書を勧めています。

 

 

例えば、「ディズニー」にはディズニーの世界観が、「スタジオジブリ」にはスタジオジブリの世界観がありますよね。

 

ドラマの脚本家によってドラマの世界観が違うのもわかります、同じ脚本家の人のドラマだったら何となく世界観が似ているのもわかります。

 

 

アダルトチルドレンの人の人生がうまくいかない、恋愛、夫婦関係、人間関係がうまくいかないのは親がつくった世界観の中で生き続けているからかもしれません。

 

 

あなたのこれまでの人生を振り返ってみましょう。どういう物語になっていましたか?アニメやドラマに変えてイメージしてみるとわかりやすいかもしれません。

 

 

では、その物語は誰が書いたものでしょうか?どういう言葉でつくりましたか?その言葉は誰が言っていたものが多いですか?こうやって考えていくと、どこかに辿り着きます。そのどこかがわかると、その先どう行動するといいか気づくことができます。

 

 

あなたがこれから生きていきたい世界はどういう世界でしょうか?

 

私の世界観です。

 


▼あなたの人生をもっと楽しく幸せに!カウンセリングはこちらから

初めての方におすすめ

身体から整えるビジュアライゼーション

ライフコーチング

カウンセラー養成講座