アダルトチルドレン

誰にも理解されず一人で苦しむ女性たちへ

こんにちは、平井です。

 

 

今日は、「誰にも理解されず一人で苦しむ女性たちへ」というお話をしたいと思います。

 

 

これまでのカウンセリングを通して、母親が子どもの成長に大きく影響していることがわかっています。

 

 

中でも母親が仕事も家事も完璧主義で、母親自身が自分は間違っていないと認めず子どもが間違っている、子どもがおかしいと思っている、

 

 

そして特徴としては男性と仕事するほうが楽だ、男性との関係性のほうが楽だと思っている母親を持っている子どもは男性でも女性でも、人に理解されにくく、カウンセラーでさえもわかってくれる人がいないことがわかってきました。

 

 

あなたは、

・母親が家事や仕事に一生懸命で完璧主義ではありませんでしたか?

 

・母親が男性の職場のほうが楽だ、男性との関係性がうまくいくと言っていませんでしたか?

 

・母親があなたに、「私の子どもの頃はあなたより大変だったんだからできないあなたのほうがおかしい、甘えるな」というような事を言い続けてきませんでしたか?

 

・母親が子どものあなたのためにと言っている言葉が、母親自身のために言っている言葉だといつも思ってきませんでしたか?

 

・母親がいつも最後にはあなたから逃げていませんでしたか?

 

・人から可愛がられて育ったでしょ?お嬢さまなんだね、何にもできないでしょ?などと親に甘えて何不自由なく生きてきたように言われることが多々ありませんでしたか?

 

・頑張るのが当たり前で人に頼ったり、甘えたりすることができない

 

・母親と普通に話したり、頼ることができなかった

 

・母親が仕事や家事をしっかりやっていたので、母親みたいにならないといけないと思っていませんでしたか?

 

・母親から何かを優しく教えてもらうことがなかった

 

・母親自身気づいていないが、母親が自分のことで精一杯だった

 

・周りの人にこれまで理解された、やっとわかってもらえたという経験がない

 

・いつも真面目だと言われることが多かった

 

 

いかがですか?いくつ当てはまりますか?

 

お母さんが家事が上手だったり、仕事も普通にできて完璧主義でも、子どもや子育ての役割がわかっていないお母さんはたくさんいます。

 

 

お母さん自身が完璧主義でも、大変な人生を生きてきたとしてもそれを子どもに押し付けていいものではありません。

 

 

このようなお母さんの場合、お母さんだけが幸せを感じて生きているけれど、子どもは孤独で幸せや楽しいを感じることなく人生が辛いと生きていることが多いのです。

 

 

そして、子どもにいつも「お前はほんとうにダメだ」とか「甘えている」など子どもが母親自身がそう育てたにも関わらず否定ばかりしてきます。

 

 

何がダメで何が甘えているのか説明も、母親は子どもにできないのにですね。

 

 

もうこの時点で母親と子どもの生きている世界は全く違います。

 

 

どうか、そういう母親にまどわされないでください、母親は母親、子どもは子どもです、子どものあなたが母親と繋がっていない感覚があるなら、母親は自分のことしか考えていないし、自分のことで精一杯ですし、自分が幸せならそれでいいと思っている母親です。

 

 

そんな母親いるの?と思いますが、私の母もそうですし、クライアントさまのお母さんたちはほとんどそんなお母さんです。

 

 

母親だからこそ諦められない思いもあると思いますが、少し離れて観察するとわかるようになります。

 

 

このタイプの母親を持つと、子どもは本当に生きにくいく、誰からも理解されないです。誰かに話をしても「お母さんはそんなことないと思うよ、あなたのことちゃんと考えてくれている良いお母さんだよ」なんてことを言われます。

 

 

お母さんの役割って、何度も言いますが仕事や家事だけではないんですよ。

 

 

子どもが幸せじゃないのに、お母さん自身毎日楽しそうに生きているお母さんがたくさんいます。

 

真面目に一人で頑張って生きてきたあなたはなかなか頭の中にある常識がひっくり返らないし、わかるまで時間がかかることもあります、でも、どうか自分の人生を取り戻してください。

 

周りの大人のいう事が本当なのか?一度疑い考えてみてもいいと思います。


▼あなたの人生をもっと楽しく幸せに!カウンセリングはこちらから

初めての方におすすめ

身体から整えるビジュアライゼーション

ライフコーチング

カウンセラー養成講座