機能不全家庭

機能不全家庭で育った人の最大の悩みは人間関係です|改善したいならマインドを変えること

機能不全家庭で育った人の最大の悩みは人間関係です。

人間関係を改善したいなら、マインド(心と脳)を変えることです。

脳は分かりますよね、前頭前野の働きを良くするといいんです、親との関係で悩んでいる子どもたちは前頭前野の働きがとても悪くなっています。

前頭前野の働きが悪いといい感情を感じにくくなります。あと、日本の教育は記憶することが多いですが、記憶する事がとても大変になるんですよね。

(親が子どもに無関心で勉強を強制されている子どもはそうでもありません、機能不全家庭でも色々な違いがあります)

じゃあどうやって脳を変えるか?

私のセッションでは感情解放、ビジュアライゼーション(呼吸法)、話を聴く(電話・メールサポート)の3つで脳を変えていきます。

 

心は、どういうことかと言うと、考え方、価値観、言葉や感情などです。

機能不全家庭の中は人生がより良く進まないような考え方や価値観、言葉、感情を親が使っています。

子どもはその親と何十年も一緒に暮らしますから自動的にもらってしまうため、どこかで気づかないと親と似たような人生を生きることになります。

よく私の家はガン家系だからって聞きませんか?

あれも同じようなことです、食べるものや家庭用品も親と似たようなものになりますからね。

 

マインド(心と脳)を変えるには人生を変えたいと思うその人の力が一番大事です、時間はかかりますがマインドを変えることができたら人生も人間関係も自然に変わっていきます。


▼あなたの人生をもっと楽しく幸せに!カウンセリングはこちらから

初めての方におすすめ

身体から整えるビジュアライゼーション

ライフコーチング

カウンセラー養成講座