アダルトチルドレン

人と会話ができないと悩んでいる方へ

人と会話ができないと悩みますよね。

 

 

クライアントさまのほとんどはお母さんと会話をしていない、していても会話ではなく母親の話を聞くばかりで自分の話をしっかり聞いてもらったことがない人がとっても多いのです。

 

 

 

先日、子どもたちと話をしていて、「今みたいにお母さんが私が子どもの頃に話を聞いてくれていたら、私の人生は違うものになっていたなって思うよ」「ただ話を聞いてくれるだけで良かったのに・・・」と言っていました。

 

 

 

私も母親と会話らしい会話をしたこともないですし、家を出るまでの18年間、仕事でほとんど母はいませんでしたから家の中では言葉を出すことさえほとんどなかったんですね、何も話さず一人で過ごす毎日でした。

 

 

 

なので、今でも一日誰とも話さなくても平気です。でも今はクライアントさまと毎日楽しい母娘のような会話ができるのでとてもありがたいですね。

 

 

 

このように母娘(親子)の会話はとても大切で、家庭の中で会話ができているから、家庭の外に出た時も人と会話、コミュニケーションができます。人生も違うものになりますからね。

 

 

 

家庭の中で会話がなかった人たちが人と会話ができないと悩むようです。

 

 

クライアントさまは私と会話をする中で初めは何を話していいのか、どこまで話をしていいのか全くわからない人もいます。話をしてもとぎれとぎれになったり、自分が何を話していたのか忘れるということも多々あります。

 

 

でも、回数を重ねるごとに話すのが上手になっていかれるんですよね、「カウンセリングってとっても楽しいものだったのですね」と気づかれます。やっぱり女性は会話を楽しみたいのです。

 

 

会話はコミュニケーションですし、コミュニケーションとは意志を伝達し合うということです。コミュニケーションには言葉や行為がありますが、その言葉と行為の先に意図が存在しています。

 

 

そして言葉や行為の先にある意図は人それぞれ違うのですが、自分の意図がわかっていないと相手には伝わりません。そして親しい人達との間では相手の心に働きかけるような感情ののやり取りをするようなコミュニケーションをしているのですが、感情がわからなければそれもまた伝わりません。

 

 

母娘の間で子どものころから会話をしていないだけで、自分が相手に何を伝えたいのか意図がわからなくなり、感情もわからなくなっている、それが元の誰ともコミュニケーション、会話ができないと悩むということなのです。

 

 

意図はカウンセリングで本来の自分を取り戻す中でわかるようになりますし、感情は感情解放でいらない感情が消していくと、楽しい、嬉しい、気持ちいいなどのプラスの感情を取り戻すことができますので、いい感情を楽しめるようになり、それが相手との間でやりとりができるようになりますのでコミュニケーションも普通にできるようになるということです。

 

 

 

 

 


▼あなたの人生をもっと楽しく幸せに!カウンセリングはこちらから

初めての方におすすめ

身体から整えるビジュアライゼーション

ライフコーチング

カウンセラー養成講座