母親の役割

母親の役割を知ってみよう!あなたはお母さんに母親の役割をしてもらいましたか?

あなたはお母さんに母親の役割をしてもらって大人になりましたか?

 

もしかしたら、母親の役割があることも知らなかったのではないでしょうか?

 

仕事をしていたから、食事の支度をしてくれていたからお母さんの役割はしてもらっていたよ!と思う人もいるでしょう。

 

ですが、母親の役割はそれだけではありません、それ以外の事も大切なことがたくさんあります。

 

それでは、母親の役割についてお話したいと思います。

 

母親の役割


お母さんも人間ですから完璧にはできません、ですが、人が大人に成長する過程で母親の役割はとても重要です。

実際、クライアントさまの中には母親の役割をしてもらっていないため仕事ができても人間関係でずっと悩み続けている人もいますし、結婚しても夫との関係で悩んでいる人もいます。

それでは、母親の役割を見ていきましょう。

 

・子どもの話をしっかり聞く

・子どもが何かを聞いてきた時に子どもが分かるように言葉でしっかり伝える

・スキンシップをする(抱っこやおんぶ、頭や背中を撫でてあげる)

・安心安全な環境を整える

・身体に本当に必要な食事を与える(甘いものは極力避ける)

・生きていく中で必要なことや大切なことを教える

・家事を楽しく手伝わせる

・思いきり遊ばせる

・子どもはいつか大人になることを知って、子ども扱いをしない

・必要以上に褒めない、必要以上に怒らない、子どもが大人になった時に困ることは叱る

・お母さんは明るい雰囲気で笑っている

このような事が母親の役割です。

いかがでしょうか?あなたはお母さんにしてもらって成長しましたか?

 

次は、母親の役割をしてもらっていない場合どうなるのかお話したいと思います。

母親の役割をしてもらえないとどうなるの?

お母さんに母親の役割をしてもらえなかった方がたくさんいます。

その方たちの特徴をお伝えします。

 

・人と会話ができない

・人に言いたいことが言えない

・仕事は人並み、それ以上にできるのに人間関係で悩み疲れてしまう

・仕事をする体力も気持ちもあるのに人や何かが怖くて仕事に行けない

・子どもを育てる時にどう育てていいか分からない

・女性の友人と対等な良い関係が築けない

・自分の感情が分からない

・人に甘えるのが苦手

・人に頼れない

・こんな自分は本当の自分じゃないのにと生きてきた

子どもの一番近くにいるお母さんです、そのお母さんから母親の役割をしてもらいないと大人になっても生きるのが大変になってしまいます。

母親が母親の役割ができない原因

あなたのお母さんもそのお母さんに母親の役割をしてもらってないのかもしれません。

あなたはあなたのお母さんがそのお母さんにどう育ててもらったか聞いた事がありますか?

私がこれまで10年カウンセリングを続けてきて、母親の役割をしてもらっていないクライアンさまのお母さんの話を聞くと、同じように母親の役割をしてもらっていない方が多いです

人は自分がしてもらえなかったことは人にはできない

人は人にしてもらったことは案外簡単にできるのですが、人にしてもらえなかったことは人にできません。

ですから、子育ても同じで、母親の役割をしてもらえなかったらやり方が分かりませんので自分の子どもにできないんですよね。

そのためにお母さんも母親の役割ができなかったのです。

私は子どもを公園に連れて行きたい、遊んであげたいと思って行ってましたが、子どもと楽しく遊ぶのがとても辛かったです、当時は理由が分かりませんでしたが、私が親に一緒に遊んでもらった事がなかったため辛かったんですよね。

他には、母親の話ばかり聞いて育ち、自分の話を母親に聞いてもらう事がありませんでした、そのため、無意識で私も自分の母親と同じように子どもの話を聞けない母親になっていました。

 

母親の役割をしてもらってないなら、これからどうしたらいいの?

ここまで読んでいただいて、あなたは自分の母親に役割をしっかりしてもらえたか分かりましたか?

もし、してもらってないならこれからどうしたらいいのでしょうか?

これまで、擬似的にですが、母親の役割を100人以上の方にさせていただきました。

・話したかったことを気が済むまで聞いてもらう

・出てきた感情を受けとめてもらう

・生きてきて分からなかった事を教えてもらう

・母親、父親の役割を教えてもらう

・精神的に甘えたい気持ちを受けとめてもらう

主に上記の事をカウンセリングで繰り返していくといいです。

本当のお母さんと思わなくて大丈夫ですし、隣のおばちゃん、お姉さんという感覚で私と会話を続けていくことで母親の役割をしてもらったことになりますから。

 

まとめ

母親の役割をしてもらっていない人は人生で人間関係や仕事、収入などで苦労している方が多いです。そして、そのままにしていたらこれまでと同じ事を繰り返し経験していくことになります。

あなたが、この人だったら大丈夫そう、と思えるカウンセラーや人を探して話を聞いてもらい、分からない事を教えてもらってください。

悩んでいる時間はもったいないです、あなたはただ知らない、分かっていないだけなので、それを知って分かればあなたが楽になりますし、付き合う人も環境も人生も良い方へ進んでいきます。