お客様からの質問

40歳 女性 夫婦喧嘩が絶えません、夫と普通に話ができなくて辛いです。何故なのか知りたいです。

夫婦喧嘩はお互いのインナーチャイルド同士の喧嘩と言われます。お互いのインナーチャイルドが相手にわかって、わかってってと言い合っているのです。そして、その喧嘩で言っていることはどちらも自分の親に言いたかったことです。

 

 

私も結婚して子育てが始まった頃から夫との喧嘩が絶えませんでした。私は私の両親、家庭で育ったことでの当たり前があります、夫には夫の両親、家庭で育ったことでの当たり前のことがあります、今はよくわかりますが、その当たり前がそれぞれ違ったのです。

 

例えば、掃除にしても私の子どもの頃は家の中はゴミ一つ落ちていないくらい綺麗に掃除をする母でした、夫の家はそこまでではない・・・から、夫がしてくれたことに対しても物事によっては、「なぜここまで?」とよく思っていました。

 

 

とにかく全く家庭の中で家族として暮らすのに、何も合わないのです。今も思いますが夫は大人になれていませんでしたし、父親としても夫としても自覚なし、子どもの延長線上にいて外見だけが大人になったような人でした。

 

そして一番私を悩ませたのは、夫に話が通じないということ、数年前にカサンドラ症候群ではないの?とある方に言われたことがありますが、病名みたいなものは人がつけているので、そういう状態があるということに私はしています。

 

とにかく話が通じません、わかりやすく話をしても本当に憎らしいくらい自分の頭の中で変換して嫌な受け取り方をしていました。子どもが成長する13年の間、仕事とある団体に入って活動していたため家に帰ってくるにはほぼ毎日3時4時です。

 

 

子どもを2人で協力して育てたいから、お願いだからその団体を辞めてほしいと毎日のように喧嘩していましたし、家事も協力してほしいと言うと、「じゃあきっちり何を何時からやるのか、誰がやるのか決めよう」と言います、家事や子育てってきっちり決められるものではないんですよね、そう説明しても受け入れない。

 

 

夫の家庭は、父親は仕事だけしている人でしたから、家庭の中で男性が家事をする姿を見て育っていないため、「なぜ自分が?」とか「男は仕事さえしていたらいい」という常識、価値観が夫にあったのでしょう。

 

 

なので、言葉を選んで話をしても全く伝わりませんでした。夫も親と会話らしい会話をしていないので、今は「言葉が出てこない、何と言ったらいいのかわからない」などと言っています。

 

 

特に母親との会話もほとんどなかったようですし、母親に叱られた経験もないため、私が夫に言う事はすべて「否定された、文句を言われた」になっていたようです。

 

 

そういう理由で私は夫に話が通じないとずっと悩んできたということです。

 

私の良いところも悪いところも、「諦めない」「謎を解きたい」思いがあるので、夫と話したり、喧嘩になっても私の気持ちを伝えることを数年続けてきました。夫は50代半ばなのでこの年齢の男性が変わることは本当に難しいです、特に父親がしっかり働いていて「勉強しろ勉強しろ」と育てられ、父親が学費も出してくれて何不自由なく大学に行き卒業し就職している場合、その過程で考えるということをしていないため、私が言っている意味がほぼ頭の中に入っていかないようです。(全員が全員ではありません。母親のタイプでも変わりますので)

 

 

なので、夫の両親がどんな人で、自分の両親と何が違うか?と考えてみるといいかもしれません、人の当たり前は自分では気づけないので、お互いに当たり前と思っていることは相手にしたら当たり前ではないことがたくさんありますから。

 

 

相手との違いをお互いに理解するようにして、お互いの得意なこと、苦手なこと、色々と話をして、暮らしやすいように女性がリードしていくといいと思います。

 

 

ちなみに、私の場合、車の運転、BBQでの火を起こす事(笑)、料理などは私のほうがうまいので私がするようにしています、夫は几帳面なのでゴミだし、お茶碗洗い、段ボールなどの大きい物の片づけ電化製品の掃除、掃除機をかけることは苦にならないとわかったので、それは遠慮なくしてもらっています。できない時はその時できるほうがやって、どっちもしたくない時はそれもオッケーにしています。そして大事なのはお互いの担当のところは口も手も出さないことです。今はもう喧嘩することはゼロに近いくらいなくなりました。

 


▼あなたの人生をもっと楽しく幸せに!カウンセリングはこちらから

初めての方におすすめ

身体から整えるビジュアライゼーション

ライフコーチング

カウンセラー養成講座