お客様の声

お客様の声 「子ども達のお母さんとして、 楽しく元気に自分の人生を堂々と歩いてる姿を見せたいです」

クライアントさまから「お客様の声」をいただきました。

 

福岡県 30代 女性

 

平井さんのカウンセリングを受けて5年が経ちます。
5年前は長女が5歳、次女が3歳、長男が10カ月でした。
末っ子を産んで育児休暇から仕事に復帰したばかりでした。

 

結婚する前は実家に暮らしていました。5人暮らしでした。
実家は、父がとても強く、怒りだすと手がつけられないので
とても怖かったです。どこに地雷があるのかわからなかったので
昔から顔色をうかがって過ごしていました。
腹が立つと物や私や弟に暴力をふるう人でした。

 

母は、家事育児と一生懸命してくれていました。父には弱く、
父の顔色を伺いながら生活していました。
弟は私と同じで父の顔色を見ながら生活していました。
祖母も一緒に暮らしていましたが、父が起こると止めることはできません
でした。勉強や言葉づかいや体裁に厳しい人でした。

 

平井さんのカウンセリングに出会う前は、毎日仕事に追われていました。
部屋は掃除が出来てきませんでした。
洗濯物山積みでした。
食事も週3~4回は外食に行っていました。
夫とは喧嘩ばかりでした。
私は死にたいと思っていました。生きていたくないと思っていました。
消えてしまいたいと思っていました。
私は、職場の人にたくさん気を使っていました。
顔色ばかり見ていました。

 

子どもに厳しく接していました。
言うことを聞かないときには時々手が出てしまいました。
頭をパンッとたたいたりしました。ほとんどは口で伝えることが
多かったですが、汚い言葉や強い言葉を使い子どもを押さえつける育児をしていました。
子どもは私におびえていたと思います。
昔の私の父のような態度で子どもへ接していました。
父のように感情がコントロールできなくなる自分が本当に嫌でした
だけど、カーッと頭に血が上ると感情をコントロールできず、夫や子どもに
暴言を吐いていました。
ある日、長女に腹が立ち、長女のほっぺたを手で引っ張りました。
顔に傷がつきました。それを見た時に、自分が自分の怒りをコントロール
出来ていないことにハッとしました。とても恐ろしく感じました。このまま育児を
続けると虐待をしてしまう。子どもをちゃんと育てられなくなると大きな恐怖を
感じました。
そして、この状況をどうにかしたいとインターネットで検索し、平井さんに
たどり着きました。

 

平井さんとは電話カウンセリングでカウンセリングを受けました。
最初は、私は平井さんのアダルトチルドレンの項目にぴったり当てはまると思いました。
カウンセリングを受けて行くと、私にズレているところがあることに気がつきました。

 

平井さんにたくさん話を聞いてもらったりアドバイスを貰ってスッキリする時もありましたが、腑に落ちなかったり
することもありました。
この頃は平井さんにそれを伝えると怒られると強く思いこんでいたので平井さんに本音を言うことはあまり
できませんでした。
カウンセリングを受けていると、平井さんの教えて下さる事がわからなかったり、
嫌になったりしました。
怒られている、指摘された。と思っていました。
嫌いだなと思う時がありました。

 

早く変わりたかったらカウンセリングを週1回や2週に1回受けた方がいいと教えてもらいましたが、
そうすることができず、月1回で受けていました。
1~3年間はこのペースで受けていたと思います。
なので変化はゆっくりでした。
嫌な自分やなりたくない自分に戻ってしまうことが多かったです。
途中で、平井さんのカウンセリングを辞めたくなる時がありました。
平井さんのカウンセリングと同時に違うカウンセラーの方のカウンセリングを受けた事もありました。
その方は私にとって優しい言葉をかけて寄り添ってくれました。しかし、私はこのカウンセラーの方だけじゃ成長でき

ないと思いました。

 

そして、平井さんにしっかり教えてもらいたいと思うようになりました。

やっぱりちゃんと変わりたい!と思いました。
平井さんのカウンセリングは優しい言葉だけじゃなく、どうするの?どうしたいの?それじゃ駄目だよ。などと心の
奥深くにしっかりと刺さる言葉もあります。
今は教えていただけてありがたいなあ。と思いますが、前の私はそうは思えていませんでした。
平井さんのカウンセリングでしっかり変わりたいと思った私は、感情解放心理学講座を受けました。
子の学びで、また少し成長することができました。
平井さんと直接お会いしたのはカウンセリングが4年目の終わりだったと思います。

 

平井さんのカウンセリングを真剣に受けて行くと、どんどん自分と周りが変わりだしました。
私の心の中は、
食事を家族のために作りたい。
掃除をきちんとしたい。
子どもが腹から大好き。
子どもって本当にありがたい存在だな。
絶対に子どもに手を上げない!
子どもには口だけで丁寧に伝える。
子どもの聞いて!にしっかり耳を傾けたい。
子どもの現在をしっかりみていたい。
子どもを大事にしたい。
自分を含め人を大事にしたい。
シンプルに考える。
家族は大事。
家族の健康を大事にしたい。
昔の私にあったら、子どもに対してなんていう怒り方をしていたんだ!と怒りたい。
そういう育て方しか知らなかっただけなんだ。だからどんどん知識を身につけて行けばいいだけなんだ。
私は大丈夫。
私は幸せになれる。

 

人の話を聞くということはこういうことだったんだ。
平井さん大好き。本当にありがとうございます。私がちゃんとできると信じてくれていた。本当に嬉しい。
私を大丈夫と励ましてくれる人はいなかったけど、平井さんに会えて本当に良かった。
と思えるようになりました。

 

暴言は無くなりました。
言葉づかいを大事にしたいと思うようになりました。
本が読めるようになりました。

 

周りの変化としては、
私の三人の子どもは、元気で毎日楽しそうに過ごしています。
ママは変わったね。今のママでよかった。と長女が言っていました。
子ども達がのびのびしています。
夫と喧嘩をすることがなくなりました。
家の中が一気に平和になりました。
夫や母親からも変ったね。前よりよくなったと言われます。
周りの人からも落ち着いたね。と言われました。

 

今の私は更に変わり、幸せを感じています。
今は感情解放カウンセラー養成講座を受けています。
自分がやりたい。頑張りたい。と思うこができています。

 

今まで、自分には価値がない、私はどうせ駄目だと直ぐに気持ちが逃げていました。
今までゆっくりしか平井さんのカウンセリングを受けることができなかったのは自分と向き合い、
自分の弱さや情けなさ、至らなさを知るのがとても怖かったからでした。
まだ、自分の中に時々強い感情が出てくるときがあります。だけど、もう前の自分に戻りたくないため、
平井さんに聞いていただき感情を解放してもらい、よりよい考え方や行動を教えてもらっています。
平井さんと出会わなければ、今の私はいません。
平井さんはメールや話しているときの言葉一つ一つに愛情あります
本当に有難いです。

 

前の自分のままだったら、人の目を気にして行動し、子どもには辛く当たり、
わがままな母親になっていたと思います。そして、自分ができることだけに注目して
色々できるような気になっていた自分や、行動していないのに口では変わりたいと
言っているだけの人になっていました。

 

今の私は、私の子ども達のお母さんとして、
楽しく元気に自分の人生を堂々と歩いてる姿を見せたいです。
困った事があったら、大丈夫!あなたは大丈夫だよ。と子どもに
伝えたいです。
平井さんのように大きな心で温かいお母さんになります。
******
このクライアントさまとはもう長いお付き合いになります。私とはタイプの違う父親と母親を持った女性です。父親が身体的暴力をする家庭で育った子どもも大きな怒りを抱え、それが女性でもお母さんになった時にその怒りは子どもに向かう傾向が大きいです。
怒りを手放す途中はとても辛い状態の時もあったと思いますが、ここまで本当に頑張られたと思います。
お客様の声ありがとうございます。

▼あなたの人生をもっと楽しく幸せに!カウンセリングはこちらから

初めての方におすすめ

身体から整えるビジュアライゼーション

ライフコーチング

カウンセラー養成講座