アダルトチルドレン

感情のコントロールができるようになりたいあなたへ

お父さんやお母さんから子どもの頃から感情的に言葉をぶつけられたり、身体的に傷つけられた子どもたちは怒りや悲しみ、恐怖の感情が身体の中に入ったままになっています。

 

 

これが大きな原因として感情の起伏が激しかったり、感情のコントロールができないことに繋がっています。

 

 

最近、家庭内が穏やかで普通に楽しく育ってきた人の話を聞く機会があったのですが、その方はいつも穏やかです。表情に怒りや悲しみがほとんどないのがわかります。「親と家庭環境でこんなにも人と人生が違うことになるのか」と思いました。

 

 

私自身、20歳前後から焦ったりイライラしている事が多かったのですが、親、特に母親への怒りや悲しみの感情が内に溜まったままにしていたからでした。

 

 

社会に出てから理不尽な事があると物事によっては身体が奮えていたのですが、あれは怒りだったのかと感情解放カウンセリングに出会ってからわかりました。当時はそれが感情だともわかっていませんでしたから。

 

 

感情解放を自分でしたりカウンセリングを受け解放してもらったり、ノートに思いを書いたりするうちに自分の中からマイナスの感情が消えていくのがわかりました。

 

 

マイナス感情は認めてあげると消える、プラスの感情は認めてあげると増える、これができるのが感情解放という方法です。

 

 

もちろん、マイナスの感情が全てなくなるわけではありません、マイナスの感情も必要ですからね。

 

 

お父さんやお母さんへの怒りや恐怖のマイナスの感情はちゃんと消えます。感情解放を知る前は親に会うとイライラしていた人も感情解放ができていくとイライラしなくなります。

 

 

親へイライラしなくなるということは、他の人に対しても同じようにイライラしなくなりますから、その時点で感情のコントロールは出来るようになっています。

 

 

不思議ですが、本当にそうなります。私自身自分の身体で体験してきましたし、クライアントさまも同じです。

 

 

子どもの頃に感情をちゃんと親に受け止めてもらっていない人の多くは、感情のコントロールができません、ですから誰かにしっかり受け止めてもらえるとできるようになります。

 

 

感情解放を知る事、感情を誰かに受け止めてもらうこと、そうすれば感情のコントロールができるようになります。

 

 

◆特別セッションお申込み12月末日まで

お知らせ 特別セッションのご案内 ~機能不全家庭と愛着障害のお話~ こんにちは。平井智美です。 機能不全家庭で育った人、アダルトチルドレンと言われる人、普通の家庭で育ったと思っている人たちも...

 

◆セッション内容、料金、お申込み

https://hahatoko.net/menu-price/

 

◆ビジュアライゼーションお申込み

ビジュアライゼーションで毎日の暮らしを楽にしてみませんか?「ビジュアライゼーション」 ~自己イメージを変えて現実を変える~ 今の状況から抜け出し、目の前の現実を変えたいと思っている...

 

◆メルマガ「生きづまった人生から脱出するコーチング 全5回」

https://maroon-ex.jp/fx45770/TwZV9v

 

 


▼あなたの人生をもっと楽しく幸せに!カウンセリングはこちらから

初めての方におすすめ

身体から整えるビジュアライゼーション

ライフコーチング

カウンセラー養成講座