コーチング

子どもの行く手を邪魔する親 ドリームキラーとは。

毎日曇り空ばかりで体調が悪いですとメールをいただくことがあります、休める時はしっかり休んでくださいね。休むことも人間ですから大切なことです。

 

それからフェイスブックで藤川先生の記事をシェアをしていますが、気温変動に弱い=最重要度のタンパク不足だそうです、ですから最近体調が良くないな~と感じる人はプロテインをそのまま継続してくださいね。

 

 

クライアントからプロテインのおかげで朝から起きれるようになった、元気に動き回れるようになって、くよくよしなくなったと報告をいただいています。

 

さて、今日はドリームキラーのお話をしたいと思います。

 

ドリームキラーとはコーチングで用いる言葉です。私は機能不全家庭で育った人専門のカウンセラー、コーチをしていますが、機能不全家庭の親はほとんどがドリームキラーになっています。

 

ドリームキラーとは「夢を邪魔をする人、壊す人、阻む人」という意味です。

 

あなたはこれまで、将来は〇〇になりたいな、〇〇に行きたい、〇〇のような暮らしをしたいなぁなどと夢の話を誰かに話した時に、否定したり、けなしたり、笑われたことはありませんか?

 

そのような言葉を使ったり、嫌な顔をしたりして、あなたの夢を邪魔したり、壊そうとしたり、阻むことをしてあなたの人生、夢を考え直させるようなことを言ってくる人のことをドリームキラーと言います。

 

 

私の母親も最強のドリームキラーだったと思います(笑)、私が友人と遊ぶのも、楽しいことをするのも、新しい場所へ行くのも母親の雰囲気と言葉を使って次から次へと邪魔をしてきました。

 

子どもだった私は、それが母親というものでそれが普通だと思っていましたから、今思うと本当に怖いものです。

 

 

そして、それが普通と思って私が母親になり子どもを育てる時になると、母親と同じようなことを子どもにしていますので、こうして世代連鎖されていくのですね。

 

 

どこかで気づかないかぎり、その家庭は永遠に続いていきます。今は携帯やネットがあるため情報が入りやすいので、気づく確率は高いですが、人が変わるためにはそれに対しての情報、知識が必要となってきます。

 

 

機能不全家庭で育った人に知ってもらいたいのですが、親とあなたは違う人間で違う人生を生きていいということです。共依存関係になっているとなかなかその関係を解消するのに時間がかかるかもしれませんが、あなたの親、家庭環境とあなた以外の親、家庭環境の違いがわかるだけでも、親からかけられた洗脳(わかりやすいのでこの言葉を使っています)も解けるかもしれませんね。

 

ドリームキラーについては次回に続きます。

 


▼あなたの人生をもっと楽しく幸せに!カウンセリングはこちらから

初めての方におすすめ

身体から整えるビジュアライゼーション

ライフコーチング

カウンセラー養成講座