未分類

最初は目の前の事から変えていくといいですね。

変わりたいけど変われなくて辛い、というメールをよくいただきます。

一つは変わりたくないと思っているためが理由です、頭では変わりたいと思っていても人のホメオスタシスはとても強力なので変わる事をあらゆる手を使って邪魔をします

ですから、変わりたいのに変われない私はだめだとか辛いと思う感情はそのまま認めて解放しましょう。

自分を責めても何一つ良い事はありませんし、辛いと思う事も辛いと思いたいから辛いと思う事を選択しているだけだと知ってください。

変われないことが辛いよりも目の前の、親との関係や人との関係で辛かったり悲しい思いをしていることが辛いのではないでしょうか。

同じことのように思えて違いますからね。

ですから、変わりたいことに意識を持っていかずに、まずはあなたが辛いと思っていることを紙にでもいいので書いてみてください。

何に対して辛いと思っているのか

例えば、私の場合は母から出る言葉を聴くのが辛いと思っていました、(当時はその事に気づいてもいませんでしたが)、何を言っても母には通じませんので同じ事をずっと繰り返している母との関係が重くとても負担に感じていました。

その関係をどうにか変えたいのですが母は当然変わることはありません、ですから私自身変わるしかないんですよね。これは夫との関係も同じです。

カウンセリングを受けて最初の頃はよくわかりませんでしたが、少しずつ母や夫との関係で自分がどうしたら楽になるのかまずは知っていくといいんだとわかり試行錯誤しながら改善していきました。

今も相変わらず母や夫は基本変わっていません、ですが私は母や夫と同じ空間にいても以前よりとても楽にいることができます。

理由は、徹底的に母や夫に対する過去の感情を認め解放し消したためです、この作業はとても大変で長い時間かかりましたが本当に楽になりました。

今はほとんど感情の上がり下がりがなく感情的になることもありません、毎日穏やかです。

そして、母や夫がどういう人かを知り理解しました、相手がどう人かわからないためこちらは悩むのです、ですから相手のことを知る事で諦められたり相手にしないでいいことはしないようになりますし、相手の話を聞きたくないと思えば自分から避けることもできます。

そう、自分の対応が自分の納得する対応に変えることができること、これが変わるということです。これができるようになるとグンと人生が楽になり自分のことが大好きになります。

 

また、もう一つの理由にあまりにも理想が高く一気にその状態に持っていかなければいけないと思っている場合です。

私が若い頃がそうでした。

完璧主義、白か黒かで生きている人に多いのですが何でも一気に間にあるものはすっ飛ばして理想の状態に持っていこうとするんです。

ですから最初はとても元気にスピードも早く行動をします、ですが、その状態は長く続かないのですぐに元に戻ってしまうんですね。

家を建てる時を考えるとわかるのですが、土台をつくって少しずつ積み上げていきますよね、その積み上げることが完璧主義の人は苦手ですから土台をつくったら柱や壁がなくて屋根をつくろうをするんですよ、ですが柱がないので家はすぐにぺしゃんこになります。

このパターンを小さな頃から繰り返ししているアダルトチルドレンの人も多いです。

早く幸せになりたくて楽しく生きたくて待てないのでしょう。

私も本当にそうでした。

でも、この方法はうまくいきません、目の前のことから少しずつ積み上げていくのが大切です。

アダルトチルドレンの人はこの積み上げる時間を耐えることはとても大変だと思いますが、ここを乗り切れたらその後の人生が元に戻る事はありません。

早く理想の場所に行きたい気持ちはわかりますが、まずは目の前に小さなことから一つ一つ叶えていくようにしてください。

私は最初に食べたいものを素直に食べるようにしてみました、安いから高いからと金額で選ぶのではなく食べたいと思うものを買ってみるようにしました。

気になるところが汚れていたらその部分だけを掃除をして綺麗にする、海を観たいと思うなら以前だったら我慢したり面倒だと思ってやめていたことを少しくらい無理をしてでも行ってみる。

こうして書いていて「あぁそう言えばこうやって変えてきたな」と思いだしました、今でも思い出すと胸の奥がチクッとします。

やっぱり長かったなと改めて考えるとそう思います。

長くかかるからこそ一気にしようと思わないことですし、長くかかるから栄養もとても大事です、耐える力を身体にも脳のためにも栄養を摂ってあげることで少しずつ頭で考えなくても身体が勝手に動いてくれるようになります。

 

あなたが変わりたい本当の理由は何ですか?