アダルトチルドレン

母親に話を聞いてもらえないと自分の感情が分からなくなる。

 

人の話を聴くというのは本当に難しいことです。

お母さんも完璧ではなくてもいいし、子どもの話をずっと聞くように、聞かなければならないとは思いません。だけど、子どもの話を聴けないお母さんが本当にたくさんいます。

お母さんに話を全く聞いてもらえないままその子が成長すると、どういう人生になるでしょうか。

私は、お母さんに話を聞いてもらえなかった子どもたちの話を日々お聞きしています。一人一人違う人生を生きていらっしゃいますが、共通していることがあります。

それは、お母さん以外の人からも話を聴いてもらえない人生を生きているということです。「私は誰にも話を聴いてもらえない、聴いてもらったことがない」、だから一度だけでも安心して話を聴いてもらいたい、とカウンセリングのご予約をいただきます。

 

子どもは自分以外の親が子どもをどう育てているのか知りませんよね。

だから、自分の親が普通だと思っていると思いますが、お母さんの役割として仕事をするとか、家事をするだけでなく、子どもの話を聴く、子どもの感情を受けとめるというのも親の役割なんですよね。

お母さんが話を聴いてくれないことが子どもがわかると、だんだん自分のことをお母さんに話さなくなります。聴いてもらえないのだから当たり前です。

話しをしなくなるとどうなるかというと、自分のことを話すのが下手になりますし、何を話していいかわからなくなります。

そして、家庭から出て保育園や幼稚園のまだ小さい年齢の頃から人とどう接していいかわからなくなり、会話ができないことが多くなります。

まだ、こんなに小さな時から悩んでいる子どもたちは実はたくさんいるんですね、私のクライアントさまもほとんどが保育園の頃から人との関係で悩んでいたとお話されますから。

会話は言葉ですからね、言葉が上手に出ないと人との関係も楽しくならないし、本音を話せない、本音が自分でわからないから、人と気持ちが近づけないんですよ。

それは大人になっても変わらないから、いつも人との会話で悩まれているし、本音を話せる友人がなかなかできないと悩まれています。

お母さんに話を聴いてもらえないことは、子どもの人生が明るい人生になるか、孤独な人生になるかくらい大切なことなんですね。

実際大人になって明るく生きているような女性でも、本音を聞いてみると「人の話はよく聴くけど、私の話しはちゃんと聴いてもらったことがないのでずっと辛くて寂しかった」と言われることは多いです。

 

お母さんへ話を聴いてもらえなかったあなたへ、一度ゆっくり思う存分自分の話をしませんか?きっと、心があったかくなって涙がでてきて楽になりますよ。。。

そして、人との会話が楽しくなり人生が豊かに明るくなっていきます。それだけ、会話、言葉はとても大切なものです。

 

 

 


▼あなたの人生をもっと楽しく幸せに!カウンセリングはこちらから

初めての方におすすめ

身体から整えるビジュアライゼーション

ライフコーチング

カウンセラー養成講座